2016年08月14日

残暑見舞い

残暑お見舞い申し上げます
しばらくネットお休みしようと思いながらも
PC離れると、何となく手持無沙汰…
で、今日は書くことにしました♪

先月16日母が100歳の生涯を閉じました。
胃瘻して4年
あと20日で101歳という日でしたが、十分生きて命の大切さを教えてくれ…
まだ話が出来てた時に「小さいのでいいからおにぎりひとつ持って来て…」って言われた時は
つまってしまい、「明日持ってくるねっ」が果たされず
旅立ち時にお茶碗一杯のごはんを入れてあげれたけど……

良かったのかなぁ〜〜
なぜか哀しい〜〜





ryouji.jpg

水面が本当に穏やかなら
空の姿をそのまま映すだろう

我が心が本当に穏やかなら
現実をそのまま映すだろう


それらが波立っている時、現実が歪んだ姿で映し出される。時に荒れ狂っているかのように。

それが荒れ狂う原因は現実の方にはなく、波立つ水面や我が心の方にあるのかもしれない。現実を受け止める側に。
怒り、悲しみ、憎しみ、そして愛という感情さえも。

そして、そんな時はしばらくそっとしておくのがいい。決して波に自分が踊らされることなく。
その波はそのうち治まってゆくのだろうから。
いつかきっと「あの激しい感情はなんだったんだろうか」って。そんな日が来るはず。


〈↑ お借りしています〉



↓ 最近の我が家の花たち

ハツユキカズラ
植える場所が決まらないまま鉢のまま夏を越せそうです

IMG_7476.jpg



オウゴンカズラ
ハツユキカズラと同じような状態

IMG_7477.jpg



パプリカの赤黄
1本に10個以上(*^^)v
黄色がやっと2個熟れて、採ろうかなぁ〜(^^
でも冷蔵庫に赤黄あったからそれ食べてからとりましょう…♪

わくわくしながら、赤黄がいっぱい熟れたら誰にあげようかなぁ
もとがとれ過ぎるわぁ〜(^O^)/

が、次の日の朝 黄色いのが見えない( ;∀;)
赤いのは熟れてないのが5,6個 ピーマンは10個ぐらい残っていたが
黄色のはひとつもなく木も折られてていて、全滅(*´з`)
そこらじゅう食べかすがいっぱい(^^;
ミニトマトの熟れたのはひとつもないっ !!

玄関側のホウズキ 5,6個ちぎられて、中身はなく皮だけ散らばっていたわぁ〜
美味しかったのかなぁ〜
玄関まで来るのなら来年はホウズキ別の処に植えなくては(/ω\)

とりあえずホウズキの写真だけ

IMG_7474.jpg



ローズマリーが伸びている、もう少し涼しくなったら剪定しなくては…
匂いはいいんだけど、ねちょねちょするのが苦手だなぁ〜

IMG_7483.jpg



オグルマ

IMG_7490.jpg



長いこと咲いていたパイナップルリリー
そろそろ終り

IMG_7478.jpg

‐end‐
posted by かみっこ at 17:51| Comment(5) | 日記